家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

タイ旅行 (1) 高級アジアン家具・タイフーンの視察旅行に参加しました

2012年11月13日 カテゴリー:家具屋3代目の社長ブログ

10月15月曜~19金曜 

去年から取り扱いを始めたアジアンブランド・タイフーンのメーカー見学を中心に5日間タイ国内を
視察しました。
タイは東南アジアの中で技術力が高く、人も温和で手先が器用・勤勉だそうです。
インテリアに関しては かなりレベルが高いと聞いていたので、実際に見るのを 楽しみにしていました。

バンコクに到着後 すぐタイフーン メーカーのBenjaさんのショップ・オープニングパーティに仲間と

ともに出席、新しい店内を見せてもらいました。

ベンジャ1.JPG

ベンジャ2.JPG

日本文化の一つである畳 igusa mono が、タイのこちらのショップで販売されることになりました。

Benjaの家具は当店で取扱い中です)
 
その後 タイフーンメーカー社長さんらといっしょにレストランへ。夕食をごちそうになりました。

タイ料理はとてもおいしく つい食べ過ぎてしまいました。
なのにデザートのマンゴーとタイ米が 美味しすぎて さらに食べ過ぎに。。。

夕食月1.JPGのサムネイル画像

夕食月2.JPGのサムネイル画像
                        タイ飯とマンゴー        皆あまり食べないので私の取り分がかなり増えました
火曜は 展示会場やショップ、メーカーさんを視察しました。
ラタン材などが最近 不足気味で 近いうちに材料の高騰、不足が避けられないのだとか。
これからはフェイクラタンが主流になっていくのでしょうか?
展示会場でも 有名メーカーの展示商品が フェイクになっているなど、フェイクラタンの家具が印象に残りました。
これからは天然の家具は購入しずらくなるようです。

ハワイタイ私.JPG
このソファ  かなり気持ちよく寝そべれました。おまけに回転します。

ハワイタイ集合.JPG
DSCN0113.JPG
 これらのフェイクラタンの家具はアウトドアも可能で ホテルやレストランで使われています。
耐久性は 当然優れているので、最近、日本でも一般家庭で使われることが増えています。
DSCN0123.JPG
こちらもタイフーンメーカーのブース。上質な牛革を贅沢に使ったソファやテーブル・ベッドが展示されています。 画像右手のクッションは年明け 当店に展示します。 販売価格¥53,445
DSCN0140.JPG同じくタイフーンの照明ブース。 右のフロアランプ(シェードは黒・白 選択)も 当店展示予定
DSCN0130.JPG
        
                   タイフーンで取り扱っている建材。  チーク材のパネル  

mobellaチェア.JPG

        
年明け当店展示予定のチェア。多くのカラーから選べます。会場のイベントブースで使用されてました。
DSCN0142.JPGDSCN0144.JPG
DSCN0197.JPG
いろいろ興味深い家具が 展示されていました。

The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら