家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

第2回風水セミナー


10/4木曜 18:30から20:30まで マルキン家具2階にて河合先生による
風水セミナー「部屋の創り方と家具」を開催しました。

風水セミナー104.JPGのサムネイル画像


今回 教えていただいた内容を簡単に説明しますと

1 環境づくりが大切

風水は氣が大切 なので整理・整頓・清潔が大切
 氣とは 人に何らかの影響を与える情報を持ったもの
 
良い氣の場所 =  良い情報のある場所

情報とは 見えるもの 聞こえるもの 感じるもの など
  良い情報があると
 ・人を気持ち良く 和やかにさせる
 ・心が落ち着く
 ・陽気になる
 家具の素材や形でいうと
 ・手触りが良い
 ・あたたかい感じがする
 ・心が和む形 丸みをおびている
 その他
 ・動線が通りやすい
 ・良い香り 自然の音 優しい音
 ・整理整頓がされている 清潔
 ・明るいところ

2 部屋のつくり方と家具

●寝室
寝る時は体を 床から 15cm以上 高い位置にして寝る。
  床に近いと 寝ている間に ほこりなどを吸ってしまうおそれがあるため。
  (敷布団で寝てる場合は厚みを厚くするなど)
  
梁の下では寝ない。梁が体を横切らないように ずらしてベッドを配置

基本的には頭部分を壁につける。(梁がない場合)つけれない場合はベッドの
ヘッド部分が比較的 高いものを選ぶ(壁のかわりに頭を守ってくれるイメージ)

寝る時の頭の位置は 入口から1番遠いところにするのが理想。

寝る時は 明りを全部消す。

電化製品はNG   
 TV等は 寝るという動作と逆の情報を 脳にあたえてしまう。
 また電磁波防止のため

足元を暖かくする   ラグマット・畳など

●リビング・ダイニング
インテリアは少し贅沢なものをそろえる
 リビングは友人などお客様が来られる場所 = 氣・情報が入りやすい場所
 良い氣・情報が入るように 部屋のレベルを上げる努力をする

ソファの置き方 入口を背にしない。

リビング 人が集まるような工夫を心がける 

LDの間仕切りがある方がよい。

ダイニングテーブル 
 バランスが大事だが脚は太めで見た目の安心感があるのが良い。

 角があまりないなめらかなのが良い。

置物・クッションなど 定期的に変えて 季節感を出す。

●実際に2~3階に展示している家具を受講された皆さまと 見ながら レクチャーを
 していただきました。

3 実践アドバイス 

希望者から1名を選ばれ その人の質問に応えながら 家の図面をみながら 実際的なアドバイスをさせていただきました。

私も聞かせてもらったのですが、思っていた以上に 風水は科学的といいますか
理にかなったお話で とても説得力があり 勉強になりました。
興味のある方にはひとつの情報として 接客でも話をしていければと思います。

今回も定員10名が満席になり、皆さん 楽しんでいただけたようで 私としても とてもうれしく思います。

家は人を育てる大切な場所です。
今後も 皆さまの暮らしに役立つような 情報を提供していきたいと考えています。

皆さまのお部屋がより快適になり、 家族の絆が深まるよう願いながら。

                                      店主 金谷光憲

2F13 風水.jpg

 

The following two tabs change content below.
マルキン家具 スタッフ

マルキン家具 スタッフ

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら