家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

5月27日「イメージをカタチにするカラーテクニック」終了しました

2014年6月22日 カテゴリー:マルキン家具スタッフの日常

2月に開催し好評だったカラーセミナー。

この度、マルキン家具では、カラーセミナーを定期的に開催することになりました。
セミナーには従業員も参加し、毎日、何気なく見ている色について、理解を深めてよりよい住環境のご提案ができればと思います。

今回も岩尾 美穂先生を講師に迎え、楽しみながらのセミナーの様子をご紹介します。

今回のテーマは「イメージをカタチにするカラーテクニック」です。
色が伝えるイメージについての理解を深めました。

先生がまず取り出したのは、モノトーンの写真。

022.jpg

色がない世界では、なかなかどんな部屋なのか想像が難しいですが、
もう一枚のカラー写真だと黄色は壁紙が鮮やかなモダンな印象が伝わってきます。

デザインや素材の質感や色合いによって伝わるイメージ。
今回は、色合いだけで、イメージを伝える練習です。

前回も利用した配色カードを使って、自分がイメージしたインテリアスタイルを表す3色の組み合わせを紙に貼っていきます。

普段はチェアを紹介する時にモダンなチェアです、や、
ナチュラルスタイルでねとご案内してますが、
色だけでモダンを表現しようとすると……


頭でぱっと思い浮かぶ組み合わせや、なかなか決まらない組み合わせがあったりしながらも
全てのインテリアスタイルの組み合わせを作る事ができました。


答えあわせの前に、みなさんのイメージを見て回ります。

同じような組み合わせを選びつつも、色の表現の仕方がそれぞれ異なり、とても興味深かったです。

10人10色の組み合わせを確認した後は、先生によってそれぞれのスタイルのポイントやキーカラーのレクチャーを受けます。

その後は、自分の選んだインテリアスタイルを表現するようにインテリアパースを
色鉛筆で塗っていきます。

壁紙やソファ・ラグや小物に色を塗り、完成したパースをそれぞれ発表しました。


色彩は、いち早く資格情報として目に届くため、イメージを伝えるのは有効な手段といえます。
人によって色の受け取り方は若干異なりますが
多くの人が共通して持つイメージの中に、それぞれの個性を光らせて、その人らしい色の組み合わせを提案したと思ったからーセミナでした。

ご参加いただいた皆様、講師の岩尾先生ありがとうございました。

次回のカラーセミナーは6月30日(月)を予定しております。
詳しくはコチラ

The following two tabs change content below.
マルキン家具 スタッフ

マルキン家具 スタッフ

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら