家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

淡路島のミシュラン店 「こゝちよ (ここちよ)」 で旬の鱧料理を堪能しました。


6月1日 今年最初の鱧の解禁日に、淡路島にあるミシュランひとつ星の鱧料理のお店 こゝちよ さんで
ランチしました。以前、淡路島に旅行した時、安藤忠雄氏の建造物があるお寺を見学したのですが、その時 道案内の標識で
「こっちよ ⇒ 」という標識がお寺に行く途中 いくつか見かけ、お寺を過ぎても標識があり、
なにか気のきいた土産やでもあるのかと思い たどっていくと 一軒家を改装したようなレストラン「こゝちよ」に
着いて、「ここちよ」だったのかと 妻と苦笑いした思い出があります。

それで名前を覚えていて 今年 淡路島でどこでランチをするか調べてたら 実はこのお店が 有名店だと知り、
ここに行くことにしました。

当日 淡路島で宿泊したホテルの朝食がとてもおいしく つい食べ過ぎたので 散歩など 少し動いてから こゝちよ さんへ。

店内はほぼ満席でした。
赤ちゃんがいると伝えたからか、座敷の部屋を用意してくれていたので 助かりました。
入ると 玉ねぎをしきつめた鍋が用意されてあり、食欲をそそります。

 

私たちが頼んだコースはこちら。

はもコース

鱧骨せんべい
鱧南蛮漬け

鱧造り

鱧落とし二種

鱧しゃぶ鍋 淡路島風

 

鱧寿司二種盛り

 


鱧と季節野菜の天ぷら

 

 


雑炊 香物 水物

鱧はおいしいものと そうでないものの差がはげしく、久しぶりに美味しい鱧が食べれると楽しみにしていましたが
想像以上の美味しさでした。

どれも それぞれに絶妙な味で、お腹は空いてないのですが 箸がすすみました。
特に鱧しゃぶ鍋は絶品で 玉ねぎがいい味をだしていました。

ゆっくり味わいながら 食べてると、赤ちゃんがいるので 通常より遅めのペースになってしまいました。

食べそびれて 後で食べようと残していた鱧寿司だけが、そこそこのおいしさでした。
時間が経った分だけ 味が落ちたのかと思うと すぐ食べればよかったと軽く後悔しました。

そういえば 12時で予約した時に その時間にあわせて用意するので時間厳守をお願いされました。

鮮度が重要なんだと 気づかされました。

部屋の雰囲気もいいし、スタッフの方も気持ちのいい方達で、ここちよく美味しい鱧をいただけました。

 


妻の誕生日祝いをしたくて 前日 店主にお願いすると、戸惑いながらも フルーツの盛り合わせを
つくっていただきました。
帰りしな、お礼をお伝えしました。

淡路島にいくときに 訪れたいお店です。

 

淡路島 こゝちよ http://www.kokochiyo.jp/index.html

 

The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら