家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

飛騨高山グルメ 郷土料理「京や」 本場フランス伝承の味 ハム・ソーセージの店 「キュルノンチュエ」 飛騨牛ローストビーフの「Bread&Rice」

2017年9月9日 カテゴリー:家具屋3代目の社長ブログ
先日 飛騨高山に出張に行ってきました。

2日目、地元に住んでいる友人を訪ね、ランチを一緒に食べることに。お勧めしてくれたのが

飛騨の郷土料理「京や」   
 

中に入るとかなりの有名店らしく 外人観光客の割合がけっこう高かったです。

いろんなお料理がありますが 時間があまりないので 焼きモノなどはせず
彼お勧めの鶏肉のお料理ご飯セットと彼漬物盛り合わせ、野菜サラダをいただきました。
とても美味しかったです。

 

店の人も気さくで 店内の雰囲気もレトロな感じでとても気に入りました。
今度は夜にゆっくり食べに来たいです。

 

各国の民族楽器など、あらゆる楽器をひきこなす音楽家のYクンに連れてきてもらいました。

    オーストラリアの原住民:アボリジニ に伝わる 楽器を自宅で吹く Yくん

 
 

続いて 夕食のテイクアウト用に 訪れたのが

飛騨牛ローストビーフのお店 「Bread&Rice」

人通りのない 路地にある民家を改装し 今年openした新しいお店です。

飛騨牛ローストビーフのミックスサンド とオススメされた自家製チーズ豆富を 3セット購入。
帰りの新幹線でスタッフと2人で食べました。
どちらもおいしく、 特に チーズ豆富が不思議な感じのおもしろいお味でした。

スタッフがサンド とてもおいしいと絶賛したので それならと私の家族土産に買ったサンドを彼にあげました。

携帯の電池切れで、食べ物の写真がないのが残念です。

 

Yクンと別れて 高山駅から車をとばして 20分ほど、大雨の中 砂利道を走らせてたどりついたのは

本場フランス伝承の味 ハム・ソーセージの店 「キュルノンチュエ」 

妻に頼まれ、帰り道 時間のないなか、買い物だけだから そんなに時間はかからないだろうと
思いながら立ち寄りました。
 

     白かび熟成の乾燥ソーセージが天井から吊るされた店内

まず試食をと勧められ、携帯充電させてもらいながら 6種類のハムをいただき、その後 お買い物。

どれもそれぞれ個性があり 美味しいです。さすが妻の食通の友人が、勧めてくれたお店。
試食のなかで ノーマル的なのが最もおいしかったので まずそれを注文。
その後は気は急きながら、スタッフ達への土産も兼ねて、多めに買いました。
 

 

ただ料理の知識が全くない私が選んだので、あのチョイスが良かったのか 不安が残りました。

帰宅後、妻が期待していた 白カビ熟成のを買ってなかったことがわかりました。
「オススメされなかったの?」と聞く妻に、「オススメは?と聞いたら全部と言われたので・・」
と答える私。

店の人よ 「全部オススメ」 は止めてほしい。。。

私も 事前にホームページを見るぐらいの準備をするべきだったと 少し反省しました。

こちらは我が家で 試食の機会を 待っています。
ワインが合うんでしょうね。

 

飛騨の郷土料理「京や」 

飛騨牛ローストビーフのお店 「Bread&Rice」

本場フランス伝承の味 ハム・ソーセージの店 「キュルノンチュエ」 

 

The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら