家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

ダイニングテーブルの選び方 – 人数とサイズの関係、色味や機能、チェアとの組み合わせについて

2017年10月7日 カテゴリー:ダイニングテーブルについて

ダイニングテーブル選びで迷う、サイズや色、椅子とのコーディネートについて

ポイントを3つご紹介

・使用人数に合わせてサイズを決める
・まわりの家具との色味を確認
・チェアとのコーディネートを考える

使用人数に合わせてサイズを決める

ダイニングテーブル選びのポイント、3人ぐらいで使用する場合、幅120cm以下のテーブルが一般的

一般的な推奨サイズとして、3人ぐらいで使用する場合、幅120cm以下のテーブルが余裕のあるサイズかと思われます。

ダイニングテーブル選びのポイント、円形の場合は、直径110cm以下でも十分にスペースがあります

丸テーブルの場合は、直径110cmでも十分にスペースを持たせることが出来ます。
丸テーブルについては、『円形ダイニングテーブルのメリットや使い勝手』をご覧ください。

ダイニングテーブル選びのポイント、4~5人の場合、120~180cmのダイニングテーブル

4~5人の場合、120~180cm、
6人以上の場合、180cm以上が選ばれます。

ダイニングテーブル選びのポイント、6人以上の場合、180cm以上のダイニングテーブル

ダイニングテーブル選びは、お客様のスタイルや間取りにあわせてご検討ください

大き目サイズを好まれる場合や、チェアの幅によっても変わってきますので、
上記はあくまで参考のサイズとして お客様のスタイルや間取りにあわせてご検討ください。

ダイニングテーブルには、伸長式タイプなど御来客時に対応しやすいテーブルもオススメです

伸長式のタイプは、御来客時に対応しやすいテーブルなのでオススメです。

最近は高さが低めのダイニングテーブルで、くつろぎ重視のスタイルも人気

お部屋のスペースを広くとれることなどから選ばれるLDタイプ

最近は高さが低めのダイニングテーブルに、くつろぎ重視のダイニングソファを合わせるスタイル、LDタイプが人気です。
LDタイプについては、『リビングダイニングの兼用?ダイニングソファーセットが人気の理由』をご覧ください。

まわりの家具との色味を確認

ダイニングテーブル選びのポイント、他の家具との色目を合わせると統一感が出てきます

お部屋の壁の色や他の家具との色目を合わせると統一感が出てきます。
雰囲気に合わせてご検討ください。

チェアとのコーディネートを考える

ダイニングテーブル選びのポイント、テーブルとチェアの脚を素材やカラーなどで揃えると統一感が出てきます

ポイントとなるのはチェア脚です。
テーブルとチェアの脚を素材やカラーなどで揃えると統一感が出てきます。

それに加えて、スタイリッシュな印象や柔らかい印象など、お好みでご選択ください。
チェアの幅が広い場合は幅が、肘付きの場合は肘までの高さが、テーブルに収まるかなどをご注意下さい。

ダイニングテーブル選びのポイント、チェアの幅がテーブルの脚の間に収まるか注意する

ダイニングテーブル選びのポイント、肘ありの場合、テーブルに収まる高さに注意する width=

ダイニングテーブル選びのまとめ

・使用人数に合わせてサイズを決める。
・生活に合わせたサイズや形、昇降機能などで選ぶ。
・まわりの家具との色味を合わせると統一感が生まれる。
・チェアの幅や高さがテーブルに収まるかを確認する。

The following two tabs change content below.
マルキン家具 スタッフ
株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら