家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

西成区 商店街組合の方々がつくられた永信防災会館 落成式に出席しました

2017年8月27日 カテゴリー:家具屋3代目の社長ブログ
以前から当店でご購入されている西成区の料理組合長様から
地域のための防災会館を創りたいので 家具を提案してほしいと依頼がありました。地域を守るため、立退きが決まった某銀行跡地を購入し、その建物を地域の為に役立てたいとのお話で
喜んで ご協力させていただきました。

上記 Before 写真
 
今回考えている会館は 普通の防災会館ではなく、普段は地域住民の憩いの場として、
イベントの場として開放し、 地域のランドマーク的な場所として 人が集まるような
地域活性化の場として、機能させたいと話されました。

また実際に災害がおこった時、避難された方は少なくない日数 滞在することが予想されます。
その時に住環境(内装や家具)で、少しでも 避難された方が くつろがれ、
気持ちが前向きになれるようになってもらいたい という思いを聞かせていただきました。

私は自分達で地域のために資金をだしあうだけでなく、細やかな点まで
配慮されていることに驚き、強く共感しました。

 

after 新しく永信防災会館として生まれ変わった建物
 

私たちは中心となる家具と正面舞台のカーテン、特注の間仕切扉を
提案・納品させていただきました。

本物のデザインを入れたい というご要望もあり、 岩倉氏デザインのロックストーンの家具を
中心に選んでもらいました。

やわらかい曲線が美しいソファ「 KIMIKO 」

 

パリ・セブ・東京で 受賞した革を編込んだソファ「 楽風庵 RAFUAN 」 と バンブーチェア

 

漆・根来塗りと同じ工法でつくられた テーブル「 URUSHI 」

 

こちらの料理組合様は100年の歴史をもち、先人たちをとてもリスペクトされておられます。
昔から残っているモノも大切にしたいという思いから、
倉庫で眠っていた昔のチェアやサイドテーブルを持ちだされ、当店に補修を依頼されました。

 

補修したチェア4点と丸いテーブル。
今ではほとんど見られないバネの入ったチェアで、バネをそのままに 張替え・補修しました。

 

組合の方々にも喜んでいただき
永信防災会館 落成式&花祭りにスタッフといっしょに出席させていただきました。
私も協力業者の一人としてご挨拶させていただきました。

 

落成式の模様をNHKが取材され、TVで放送されていました。

このような地域活性のための取り組みに マルキン家具が協力できたことを うれしく思います。

 

裏手にある備蓄庫
防災会館なので 自家発電ができる仕組や貯水など さまざまな用意がされています。

 

 

The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら