家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

飛騨高山&東京出張 2

2015年9月20日 カテゴリー:社長出張に行く

3日目は東京で展示会とメーカーさん巡り。

午後から近代建築の三大巨匠といわれるフランク・ロイド・ライトが設計した明日館を見学。

DSC_0409.jpg

DSC_0416.jpg

DSC_0414.jpg

自由学園の校舎として設計された明日館 http://www.jiyu.jp/tatemono/myonichi.html

1921年に建設されました。約100年後の現在でも素晴らしいと感じます。
左右に翼をひろげたようなシンメトリーな造りは 宇治の平等院鳳凰堂を想起させます。

DSC_0413.jpg

館内で使用されているチェア

こちらのチェアはフランク・ロイド・ライトがこの建物の為に設計したチェアです。
世界の建築家は建物を創ると その建物に合う家具もいっしょに創るそうです。

「チェアは最小の建築物である」 と言われる所以ですね。

その後は 4階リニューアルに伴う 寝具売り場充実のため、 寝装品を扱うメーカーさんへ。

DSC_0427.jpg

こちらの超長綿のシーツや布団カバーは手ざわりがすばらしく、まるでシルクのようです。
私も長年愛用していますが とても心地よいです。
肌に直接ふれるモノは 少し贅沢してでも 良いモノを選びたいですね。

欠点は朝 ベッドから出にくいことです。。

そして スウェーデンの伝統技術を使ったウールブランケットにモダンデザインを取り入れ
大人気ブランドとして知られるクリッパンへ。

マルキン家具では今年の8月から展示を始めましたが
商品の質が高く 順調に売れています。
多くの商品に実際にふれて さらに展示点数を増やしました。

DSC_0434.jpg
「生まれた時から大人まで」 
品質が高く安全なクリッパンは 赤ちゃんへのギフトとしても人気が高いです。

DSC_0435.jpg
日本では馴染みが少ないスロー
毛布のようにくるまったり、ソファーカバーとしても お使いいただけます。

夕食は新幹線で 定番のツバメグリルのお弁当。
今回も ハードでしたが 実りが多い出張となりました。

10月前後から 新商品として マルキン家具に順次 お目見えします。
ぜひご来店ください。

*******************

マルキン家具
大阪市浪速区日本橋5-11-3
TEL 06-6641-0467
FAX 06-6641-4706
MAIL net@marukinkagu.net
http://www.marukinkagu.net/
営業時間:10~19時 水曜定休日 

*****************

The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら