家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

「球磨川のほとり」 熊本県人吉の無肥料・無農薬の旬の野菜のおまかせセット、毎月が楽しみです

2017年7月15日 カテゴリー:家具屋3代目の社長ブログ

5月 友人の神谷議員に誘われ 吹田の食事会に参加しました。

そこで熊本 人吉で無肥料・無農薬の野菜「球磨川のほとり」を運営している村口さん、
深野酒造さん、鹿の被害をプラスに変える為 ジビエ料理を模索されてるKさん、
奈良で無農薬のお茶を栽培している伊川さんなど 安全・安心の食づくりをされてる方々と
知りあえました。

元々 知人から人吉は水がきれいで そこでとれる農作物などが絶品だと聞いて 一度訪れたいと
思っていたので、人吉の方々とすぐ知り合えたことに、驚き ありがたいと思いました。

 

最近 他でも耳にしますが、日本の食事情は、ヨーロッパ等で禁止されている添加物などが
普通に多く出回っているなど、私たちが思っている以上に危険なようです。

特に2020年 東京オリンピックに参加予定の欧州の一流選手らが日本に特別料理を出さないなら
参加したくないと言われている話を聞いた時は とてもショックをうけました。

食の意識を高く持って 食育を含め 自分達やスタッフたちを守っていかなければと思いました。

ちょうどこの会で人吉の方々と知り合い、「球磨川のほとり」という旬の野菜のおたのしみセットの
定期便サービスがあると聞き さっそく申し込みました。

球磨川のほとり 詳細ページ

 

先月届いたおまかせ宅配便
新鮮でおいしそうな野菜がたくさん届きました。 お米も美味しい。

 

妻が 人吉の野菜で料理をつくってくれました。
やっぱり美味しいです。家族も喜んで食してくれました。

そして今週、 待っていた今月の旬の野菜おたのしみセットが届きました。

見たこともない大きな茄子と胡瓜が入ってました。 そして美味しいお米とトマトジュースも。

娘も大きい茄子と胡瓜に興味深々の様子でした。

ニンジンとキュウリは野菜スティックにして さっそく食べました。

私の家の近所はジャンクフードのお店が多く、友人は近所に食べに行きたい店があまりないと
こぼしていました。
私も去年 先輩と近所のラーメン屋に行ったところ 2人とも調味料がすごくて胸やけしましたが
お店は若者のお客中心に そこそこ賑わっていました。(今はないですが)

最近 若い人の味覚がマヒしてきているといった話を耳にしますが、そうだろうと思います。

自分の家族やスタッフたち、特に若い人や子供には 食事の意味や価値を伝え
もっと食事に気を使うようになってほしいと思います。
(あまり気にしすぎるのもどうかと思いますが )

まずは人吉の無肥料・無農薬の旬の野菜「球磨川のほとり」をスタッフたちに
試食させたいと考えています。

良いモノは広めていきたいですね。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら