家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

 【納品事例】カラーをとりいれて粋な暮らしを 吹田市ウチスタイル様ショールーム

2015年4月5日 カテゴリー:コーディネート事例

3月末に吹田市にオープンされた 体験型リフォーム ショールーム ウチスタイル様に
家具を納品しました。

DSCF1795.JPG
ショールーム1階
ウチスタイル様
システムキッチンやバス・トイレ廻りなどが体感できます。

カラーコーディネートのI 様のご縁で、家具を担当させていただきました。

1階は写真のように明るく親しみやすい、居心地のいいナチュラルな雰囲気で
2階は ちょっと上品で優美な、くつろげる雰囲気の空間をイメージしています。

DSCF1811.JPG
ショールーム2階  

明るく親しみやすいイメージの1階は明るい色のダイニングセットで。
天板が傷や汚れに強いメラミン化粧板のテーブル&チェア、カウンターチェアも木部を合わせ
タイルでも使用しているイエローでご用意しました。

DSCF1793.JPG

軽快な床と左にある壁面のタイルが いいアクセントで 楽しく快活な雰囲気をだしています。
さすがカラーのプロ  I 様です。

2階は高級感をだせるよう、 ウォールナット無垢材の210cmのテーブルと
ソファのようなゆったりとした座り心地のチェアをご用意しました。

DSC_5113.JPG

210cmのサイズオーダー可能なテーブルと チェア。
チェアの生地部分は取り外しができ ドライクリーニング可能です。
替えカバーも購入できるので 季節で色柄を変える方もおられます。

ショールーム スタッフ様方が こちらのチェアの座り心地の良さに驚いておられました。
今後 社内の会議はこちらでされるそうです。

DSC_5115.JPG

DSCF1786.JPG

壁にかけてあるタペストリーは 当店のカーテン生地 数百種類の中から選べ
サイズも自由に決めれるので 写真のように ピッタリとおさまります。

2つのタペストリーは色も柄も違いますが、どちらも植物柄で、
似たトーンで 黄緑色と紫色で補色の関係にし、対比を際立たせながらうまく調和させています。

チェアの色もタペストリーの1つと合わせて お部屋が調和されていますね。

いかがでしたでしょうか。

色を考えながら お部屋をつくりこんでいくと とても調和されたステキな空間になりますね。

たとえば タペストリーを 壁の1部に吊るしてみる。ソファやチェアのカバーを変えてみる。
違う色・質感のクッションをおいてみる。

今のお部屋を ちょっとひと工夫 変えてみるだけで、雰囲気が一変する場合もございます。

楽しみながら 少しずつ  さらに居心地のいいお部屋になるよう 変えられていくのは
すばらしい暮らし方だと思います。

色を生活にとりいれて 粋な暮らしを。

毎日がもっと楽しくなると思います。

マルキン家具
大阪市浪速区日本橋5-11-3
TEL 06-6641-0467  
FAX 06-6641-4706
メールアドレス:net@marukinkagu.net
ホームページ:http://www.marukinkagu.net
営業時間:10~19時 水曜定休日 

The following two tabs change content below.
マルキン家具 スタッフ

マルキン家具 スタッフ

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら