家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

【納品事例】ロックストーンのダイニングセットとソファ & カラーコーディネート 大阪市K様邸

2015年10月9日 カテゴリー:コーディネート事例

お家をリフォームされるK様。春に家具を見にご来店いただきました。

・リビング用のソファとローテーブル
・ダイニングセット
・キッチンボード
・すきまに入る書棚
・カーテン、照明など

が必要で、 店内で見られたところ、E-SOFAをすぐ気に入られました。

e-sofa.jpg
E-SOFA 詳細  http://www.marukinkagu.net/item/959.html

リフォームでお部屋の大きさが変わる為、リフォーム後にサイズを考え注文したいとの
事でしたので、後日 ダイニングといっしょに検討されることになり、キッチンボードと書棚を
どちらもウォールナット材で決めました。

シェルフ.jpg
サイズオーダー可能な縦格子が美しいシェルフ
http://www.marukinkagu.net/item/889.html

お部屋に採寸に伺い、横幅、高さが ピッタリなシェルフを作成しました。

その時 リフォームで壁の色やシステムキッチンの色など 悩まれていたので
当店提携のカラーコーディネーターを紹介したところ、大変 気に入られて 
当初はリビングだけだったのを、 それ以外のお部屋やカーテン、照明も頼まれました。
「良い人を紹介してくれてありがとう」と とても喜んでいただき、 お役に立てて うれしく思いました。

リフォームをする場合も 施工する工務店さんとお客様の間にたてる インテリアのプロがいると
より失敗しない、良い家づくりができます。

DSC_6296.JPG
リフォーム後のトイレ 
壁に植物模様をあしらい、奥の壁面のみ別色の無地で 上品に仕上げています。
奥様お気に入りのトイレになりました。

先に家具を決めておくと 暮らしのイメージが しやすく、お部屋の大きさ、ドアなどの形、色決めも
スムーズに 無駄な経費をかけず、 統一感のあるお部屋作りが できます。

★DSC_6275.JPG
リフォームされたK様邸リビング

ほぼリフォームの骨子が決まった夏頃 来店され ダイニングセットを決められました。

チェアを座り心地とデザインで 3つまで しぼられましたが 動かしやすさ、肘は不要とのことで
KIZAチェア ブラック に決定しました。
デザインを気に入られて決まったKIZAテーブルも脚がブラックのアイアンなので 統一感が高まります。

書棚とキッチンボードを納品時に ソファ・ダイニングセットのサイズを再確認、 購入いただきました。

リビングのテーブルは 広く使いたいとのことでしたので、 サイドテーブルを提案、気に入っていただけました。

★サイド.jpg
サイドテーブル http://www.marukinkagu.net/item/914.html
ウォールナット無垢材でしっかり作られており PC使用も可能。
最小スペースで お好きな場所でお使いいただけます。

★DSC_6283.JPG
ロックストーンのKIZAテーブル&チェア
テーブル http://www.marukinkagu.net/item/1192.html
チェア   http://www.marukinkagu.net/item/941.html

奥にあるキッチンボードとカウンターも ウォールナット材です。
引戸の扉の3枚が板戸で中が見えないようにし 生活感を消しています。

★DSC_6279.JPG
ご購入いただいた格子のシェルフ
サイズがお部屋のすきまに ピッタリ納まっています。
かなりギリギリまでキッチリ合うよう作成しました。

後ろの壁の色をブルー系にしました。シェルフと見事に一体化しています。
カーテンとも調和し、お部屋の良いアクセントになっています。

 ★DSC_6284.JPG
レースカーテンを開いた状態。

K様宅では通常と逆に レースカーテンを前面にして、レースを見せるお部屋にしています。
カーテンをとめるタッセルもこだわり エレガントさを感じさせてくれます。

また日差し防止用に後面をシェードカーテンにしています。

★DSC_6286.JPG

リビングからみた和室

収納扉がリビングと同じウォールナットで統一感をだしています。
天井がオレンジ、畳がイエロー系と 普段えらばないカラーを使い
お部屋の雰囲気を明るく調和させるスキルはさすがだと思います。

★DSC_6294.JPG

★DSC_6288.JPG
カウンター下にあるサイドボードは以前から使われているお気に入りの家具だそうです。

リフォームされる時 全てを新しくするのではなく、大事に使われてきた家具などを
新しい住まいに活かすのはステキなことだと思います。

思い入れのあるモノを大切にしながら 新しいモノを取り入れ その人の暮らしと共に お部屋も
より快適に よりその人のお部屋らしく 成長していく..

K様の場合は1度にご購入されましたが、当店に来られるお客様は1点ずつ買いそろえられる方も多いです。
今年はソファ、来年は・・ というように こだわりながら、暮らしにあわせて良いモノを買い足されるよう
私たちも勧めています。

そんなゆったりとした住まいとの付き合い方も すばらしいのではと 私たちは考えます。
皆さまはいかがでしょうか。

*******************

マルキン家具
大阪市浪速区日本橋5-11-3
TEL 06-6641-0467
FAX 06-6641-4706
MAIL net@marukinkagu.net
http://www.marukinkagu.net/
営業時間:10~19時 水曜定休日 

*****************

The following two tabs change content below.
マルキン家具 スタッフ

マルキン家具 スタッフ

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら