家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

今月の出張  名古屋・飛騨・東京 

2013年9月14日 カテゴリー:家具屋3代目の社長ブログ

9月3日から3日間で 名古屋・飛騨・東京に 近鉄特急にのって 出張に行きました。

まず 名古屋の懇意にしている問屋さんへ。

社長さんと受付で会い、企業にとって 1番大切なのは人なので 人材を育成する仕組が
大事だという話でもりあがり、弊社ももっとレベルをあげていきたいと 思いました。

確かにその後 接客してもらって、 こちらの社員さんの対応が 以前以上に素晴らしい、
会う社員さん全て気持ちのいい、的確な対応をされているのを感じました。
そして若い社員さんが増えていました。

伸びている会社は基礎ができてる と思います。

そして この会社の商品開発力はなかなかすばらしく 今回も魅力的な新作家具たちが
ならんでいました。

DSCN3501.JPG

当店人気のBIS シリーズ
http://item.rakuten.co.jp/marukinkagu/c/0000000493/

午後からは岐阜へ。
駅まで迎えにきてもらい 鉄の家具メーカーへ。
こちらは元々 トヨタのパーツを作っていたのですが、製鉄技術を活かした
家具メーカーに転身。
オーダー可能な業務用の鉄家具をメインに、数年前から家庭用の鉄の家具を
発表しています。

鉄の細いラインが美しく味があります。

DSCN3578.JPG

ソファの脚がシンプルな鉄製で、まるでソファが浮いているようにみえます。
9月末のリニューアルオープンにあわせて 当店に展示されます。
(ショップは工事中もOPENしています )

DSCN3539.JPG

同じく 細い鉄製の脚がきれいなテーブル。
脚だけの販売で 最近はやりの1枚板の天板に自由に組み合わせできます。
脚の形は5種類から選べます。黒色以外の脚もあります。

ショールームの後に 工場を見学させてもらいました。
通常の家具メーカーと違い 木材の代わりに鉄が材料で工程も違うので
新鮮でした。
手作業が多く、別注に強いのが よくわかりました。

DSCN3543.JPG

DSCN3557.JPG

その後、JR特急に乗って 飛騨へ。
台風の影響でダイヤが乱れ、到着が遅れました。
飛騨は電車ではまだまだ遠く、着いたのが夜の9時前。

恥ずかしながら お腹がすいて グッタリしていました。
ホテルでオススメのお店をきいて さっそく町へ。
高山は観光地ですが、夜は人通りもなく 暗い夜道を一人歩いていると
ネオンがまぶしい?「一番街」が出てきました。

この路地だけが別世界のようでしたが それでも人通りは ほぼなく さびれた感が
郷愁をそそります。昭和のいい雰囲気が たまらなくよかったです。
目的のお店もここにあり、よくこのお店を選んだなと うれしくなりました。

ひだ.jpg

「一番街」ここだけネオンで明るい通りでした。次の角で終わります。
空腹だったので 食後に撮影しました。

お店はただの居酒屋でしたが、 お客さんが多く にぎやかでした。
安くておいしく つい食べすぎてしまいました。。

とんそく.jpg

カウンター前の鉄板で何度も売れていくのを見てるうちに食べたくなった豚足。
おいしかった。

続く

 

 *******************
大阪 家具
マルキン家具 金谷 弥恕
大阪市浪速区日本橋5-11-3
TEL 06-6641-0467
FAX 06-6641-4706
MAIL net@marukinkagu.net
http://www.marukinkagu.net/
営業時間:10~19時 水曜定休日
*****************
The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら