家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

飛騨のウィンザーチェア 高山ウッドワークスと一枚板テーブル

以前からご購入いただいている堺市K様。
このたび家を新築され、飛騨の高山ウッドワークスのチェアをご購入いただきました。

img_9300

キャプテンチェアとハイバックチェアを2脚ずつ。
それぞれのチェアに合わせて座クッションもお作りいたします。
K様は壁の色にあわせた座クッションを選ばれました。

kuwana2

存在感がある一枚板のテーブル。チェアのツートン柄と よく調和していますね。
こちらのテーブルの天厚は50mmもあり、通常だと キャプテンチェアの肘がテーブル下に
入らないので、チェアの脚を1cmカットし、入るようにしました。
img_9304

階段があるダイニングは吹き抜けになっており、テーブル上にダウンライトがくるよう
照明が工夫されています。階段下にあるチェストも いいアクセントですね。

kuwana1
椅子と机の相性や座クッションと壁の色など、うまく調和されていて、明るく とてもステキな
ダイニングですね。

1枚目の写真にあるカウンターにおくチェアは、まだ未定だそうです。
私だと ROCKSTONEのカブトチェア をあわせたいですね。

kabuto-dinind-chair-5
ダイニングの2種類のチェアもカブトチェアもデザインルーツは明朝の椅子から来ており
これらのチェアは木製で カブトチェアは革とスチールで それを表現しています。

またどちらのチェアも同じ家具デザイナー 岩倉榮利氏のチェアになります。
このカブトチェアは去年 デンマークで岩倉氏の個展をされた時に展示されたチェアでもあります。

img68693929
高山のチェアとカブトチェアの組合せ、いかがでしょうか。
ステキなお客様のお部屋で家具のレイアウトを考えるのは なかなか楽しい時間です。

K様から★★★★★レビューをいただきました。
ありがとうございます!

「昨日は、家具の搬入ありがとうございました。椅子の高さも机との相性もイメージ通りで大変満足しております。今まさに購入した高山ウッドワークスの椅子に座ってレビューを書いておりますが、座り心地もよく買ってよかったと改めて思いました。金谷社長の商品の知識も豊富で丁寧に説明をして頂けたので満足のいく買い物ができました。ありがとうございました。
まだまだ、ほしい商品がありますので今後ともよろしくお願い申し上げます。」

ハイバック / コムバックサイドチェア http://www.marukinkagu.net/item/takayama-wood-works-w552-combback-sidechair

キャプテンチェア       http://www.marukinkagu.net/item/takayama-wood-works-sc-captainchair

カブトチェア         http://www.marukinkagu.net/item/rockstone-kabuto-chair

 

********************************************************************
(株)マルキン家具   店主 金谷弥恕

〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3
TEL:06-6641-0467 FAX:06-6641-4706
Email:net@marukinkagu.net

※営業時間: 10:00~19:00
※水曜日はお休みを頂いております。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら