家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

6/23open! 堺市堺区 明治のレンガ洋館(丹治煉瓦)でいただく創作イタリアン丹治tanji  (家具をトータルコーディネート)

2017年6月23日 カテゴリー:ソファー&テーブルのコーディネート

丹治煉瓦 イタリアン レンガ たんじ
堺市堺区にある100年以上前に建てられたレンガ造りの名建築、丹治煉瓦事務所をリノベーションして生まれた
創作イタリアンレストラン 「丹治tanji」

〒590-0065 大阪府堺市堺区永代町1-1-13
TEL: 072-370-6979
E-Mail: tanji.italiana@gmail.com

 

建築家 越智嗣夫氏のご紹介で 当店がこちらの家具のコーディネートを担当させていただきました。

歴史ある煉瓦造りの建築物なので 建物の品格・特徴にふさわしい家具を提案し、当店のプランを選んでもらいました。

◆2階   階段をあがると 球型の照明と横幅210cmのテーブルセットが 目に入ります。

丹治煉瓦 イタリアン レンガ たんじ

こちらは2階のメインになる空間なので チェアにこだわりました。

丹治煉瓦 イタリアン レンガ たんじ
ロックストーンのボーダーチェア

「椅子は後ろ姿が重要」と 有名家具デザイナー 岩倉榮利氏をはじめ  よく言われて久しいですが
この椅子は背からの木部の曲線が美しく、 そのまま続く脚のラインも 品があり クラシックを感じさせます。
背中を広い範囲でやさしく支えてくれるので 座り心地もよく 当店の人気チェアです。

張り地はシェフ 上野様自らがこだわり選ばれました。 この生地は当店で扱っている輸入生地で
能登の人気旅館加賀屋さんのバンケットルームでは まさにこの黒の生地をはったこのチェアが使用されています。

 

◆2階

丹治煉瓦 イタリアン レンガ たんじ

天井は 見事な梁を見せ、 天井高を確保しています。煉瓦と古木が ここにしかない雰囲気を 醸し出してくれています。
天井が高いと開放的に感じられて 心地よいですね。
丹治煉瓦 イタリアン レンガ たんじ

 


建築家とシェフの意向もあり、 テーブルの大きさや場面に応じて チェアを使い分けています。
ソファ席も1,2階 それぞれに適した 違うソファを配置していますので  用途に応じて お好みの席を選ぶなど
座る場所、様々な座り心地・くつろぎ方 も 楽しんでもらえればと思います。

丹治煉瓦 イタリアン レンガ たんじ

 

丹治煉瓦 イタリアン レンガ たんじ

◆2階ソファ席
シェフ自ら 実際に座って 食事しやすいように テーブルの高さを決められました。
今回のテーブルは全てウォールナット無垢材をサイズオーダーし サイズに応じてアイアン脚を選んでいます。

また1階のテーブル天板は床材のイメージもあり、 ラフな荒々しさをだした うづくり加工を施しています。
対して 2階はエレガントな雰囲気なので、通常の天板仕様にしました。

天板写真1f

3人用ソファは奥行短めで 寛ぎ過ぎずしっかり座れる、食事をしやすいソファです。
腰のサポートクッションが 座りの良さを増幅します。ちちんぷいぷいの撮影の方が来られていて 座られましたが
座りの良さに驚かれていました。
ソファのデザインも 洋館にとても似合っていると思います。

 

丹治煉瓦 イタリアン レンガ たんじ
対する1人用ソファは 天然ラタンを編込んだリゾート感のあるソファ。ゴールド色と適度な抜け感が、
場に変化を与えています。

ラタン1人用ソファ

丹治煉瓦 イタリアン レンガ たんじ

2階ソファ席から1階を望む

◆1階ソファ席

丹治煉瓦 イタリアン レンガ たんじ

 

1階玄関そばには 2階と同じ天然ラタンを編込んだハイバックソファと 日本製にこだわり 上質な豚革で作られたソファのセット。

玄関近くなので ハイバックソファで入店されたお客様の視線をさえぎる効果も もたせています。


  ラタンハイバックソファ

クロテツ 豚革 3人用ソファ

他の1階 テーブル席やカウンター席は 荷物など準備中なので 後日レポートしたいと思います。

 

昔の建物なので階段が狭く、2階のソファや横幅210cmのテーブル天板はロープで縛って 窓などから吊り上げました。

ちょうどちちんぷいぷいの撮影が入っており 配達の様子も撮影されていたので 映るかもしれません。
6月28日水曜 放送予定だそうです。

10年ほど前でしょうか、 売りに出されていたこちらの丹治煉瓦事務所・文化財を後世に残す為、
ある社長さんが買い取ったそうです。それから数年 そのまま保存されていましたが、
今回 この建物を任せれるシェフを 見つけてこられ 創作イタリアンレストランを始めることになったそうです。

配達時に近所のご婦人と話す機会がありましたが 皆さん この建物が残り レストランになったことを とても喜ばれ
友人を誘って 食べに行きたいと話されていました。

このような素晴らしい取り組みのお手伝いをさせていただき とてもうれしく思いました。
6月23日 openです。

来月 落ち着いた頃に スタッフ達と食事に行きたいと考えています。

創作イタリアンレストラン 「丹治tanji」
上野シェフ
〒590-0065 大阪府堺市堺区永代町1-1-13
TEL: 072-370-6979
E-Mail: tanji.italiana@gmail.com

The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら