家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

創作イタリアン丹治tanji(明治の近代建築旧丹治煉瓦事務所:6/23open予定) に家具納品します

2017年6月10日 カテゴリー:家具屋3代目の社長ブログ

以前、ブログでも紹介しました 堺市堺区にある100年以上前のレンガ造りの洋館、丹治煉瓦事務所を
リノベーションして生まれた創作イタリアンレストラン 「丹治tanji」に  テーブルとチェアを1セットだけ
下見をかねて 先にお届けに行きました。

お店のOPENは6月23日予定だそうです。


26号線の大通りを曲がると 趣のある洋館が目に飛び込んできました。
写真で見るのと違い 100年以上を経た建物の風格に圧倒されました。

家具を運びながら中を拝見することに。

建物内から正面入り口を望む

落ち着いたグリーン色の壁と 風情あるレンガの壁。
奥にはステンレスの調理場が。

ただ昔の建物なので 階段の天井が低く 1番低いところは180cmしかありません。
なので 2階に設置する3人用ソファと横幅210cmのテーブルは階段から運べず、窓から入れることになります。

2階の階段を上がってすぐ見える景色。メインの照明がイイですね。
 

昔のままの柱と天井の梁が圧巻でした。
このすばらしい建築物に 提案した家具たちが並べられ、 活躍すると思うとワクワクします。
 

ソファを搬入する時に通る窓をチェック。窓枠をはずせば 入ります。良かったです。
 

外側からみた搬入経路の窓。
窓下にトラックが停めれるので 助かります。

今回 建物に見とれていて 納品した家具の写真をとるのを失念してしまいました。。
次回全て納品する時に紹介できればと思います。
 

インターネットで調べて、近代建築として とても重要な建築物だとはわかっていましたが
想像以上に素晴らしい建物で こちらに家具を納品できるのを とても幸せに思います。

近所の奥様と話す機会がありましたが、ようやくこの洋館でお店がOPENすると聞いて 皆さま 喜ばれてるそうです。
 
こんなすばらしい環境でおいしい食事をいただけると思うと、私もお店が落ち着かれたら
スタッフや家族を食事に連れてきてあげたいと考えています。

まずは 次週 トラック2台で家具の納品に伺うのが 今からとても楽しみです。
 

 

 

The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら